複数のツールを使って求人情報

1samune

 新しい職を探す場合、何を参考にすることが多いでしょうか。一般的には、求人情報誌などの求人を見る、あるいはハローワークや、派遣会社などの転職斡旋会社に登録し仕事を斡旋してもらう、といった方法でしょう。

【Pick Up】
大学中退から就職する
あなたのやりたいことへ近づくには?働く、学ぶ、それから。大学中退からの就職を考えます。

 最近では、転職斡旋会社もweb上で広告、サイトを運営しており、手軽に全国の求人情報を調べることが出来るようになりました。職種も幅広く、希望の条件の会社を探しやすくなっています。希望の仕事があれば、webから応募し、直接やりとりをするか、その斡旋会社に登録をし、紹介してもらう形式が多いです。

 しかしここで注意していただきたいのが、webに掲載されている情報というのは、いわゆる話題を集める魅力的な花型の仕事であることが多いのです。それ故に、応募が殺到して早々に定員が埋まり終了していることもあります。

 より確実に、良い条件の仕事を求めるのであれば、斡旋会社に登録した上で、担当となった職員にある程度具体的な志望を正確に伝え、情報をいち早く斡旋してもらう、直接面談や電話などで希望に近い案件の有無などを確認するのが良いでしょう。

 また、個人でスキル等の面談を行っている会社もありますので、全く未知の分野に飛び込みたい人にとっては、相談する場にもなりますので、斡旋会社に登録するのは有効です。専門的な分野を得意としているところもあり、一つだけでなく複数の会社の説明会を聞くなど、比較してみることも大切です。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る